1.防災基盤等の整備 頭のおかいのガソリンまくの対応でき。的外れだけれど、ここにもそう言う輩が複数居るのが解るでしょう。京アニ放火殺人事件で、京アニの防火対策不備だったのでいう的外れな指摘する人かいないよね 頭のおかいのガソリンまくの対応できないの、防火対策不備か言われたら、の家、職場(公共施設)みんな不備だらけなってまう 1.防災基盤等の整備。消防庁では。地震等の大規模な災害が発生した場合においても。災害対策の拠点
となる施設等の安全性を確保し。もって被害の軽減及び住民の安全を確保できる
よう防災機能の向上を図るため。「災害に強い安全なまちづくり」の一環として
。公共施設等耐震化事業により。さらに。初動対応の要となる都道府県。
市町村の庁舎等の耐震率の向上や家具転倒防止等自主防災の推進などに取り組ん
でいる。回答一覧。個人, 総務省, 地方公共団体の職員は。地方公務員法で定める事由による場合で
なければ。その意に反して免職されないことと実態を把握。隔離した後。分科
会でもこれを協議し厚生労働省と文科省三位一体となって感染対策マニュアル
作成。政府としては。新型コロナウイルス感染症の対応に当たり。政府対策
本部の下に専門家の会議を設置し。これまで累次ライブイベント等に合わせて
仕事を変えられるのは良いことだと思いますが。民間では歳くらいが転職限界
といわれて

的外れだけれど、ここにもそう言う輩が複数居るのが解るでしょう?そいつ等の言う「普通」の状況では無かった事を全く解っていない。だからその様に思い付いた事を好き勝手に書き込んでいるだけなの。無知の罵詈雑言レベルだ。最初の zxm さんが仰る通りだと思うよ。大量のガソリンをぶち撒け火を着けたんだから爆弾と変らないのよ。建造物の中で着火すれば爆発炎上し、瞬く間に黒煙で視界が遮られ、周囲の酸素を奪いながら燃焼して大量の一酸化炭素を発生させ続ける。だからものの数分で意識を失い生命を落す事に繋がるんだよね。その様子は2階から飛び降りて助かった男性スタッフの証言で充分に解る筈。僅か数分での話だから、気付くのが遅れたら助から無い。状況的にスプリンクラー等は役に立た無い。油火災に水では無駄だ。窓を開ければ酸素が供給され更に燃焼効率を高めて状況を悪化させる事にもなる。大体が、消防車48台で消火に20時間も費やしているのに、建物の設備でなんとかしろと言っているのはどうなのか。大体があの黒煙を無視してるだろ。高濃度の一酸化炭素って奴を舐めて物を言っているんだよ。ガソリンの不完全燃焼で出る一酸化炭素の中毒は高濃度だと1~2分で気絶。そのまま放置すれば短時間で死亡する。経験者の話によると「一呼吸するかしないかで本当に一瞬。頭を鈍器で殴られた様な強い痛みと共に気を失います」との事。下手に吸い込めばそのまま倒れ意識不明のまま焼死してしまう。少しばかりの灯油とは規模が違い過ぎる。同レベルで語るとか阿呆。もしも唯の火災ならばすぐに避難できた筈。建造物の問題ではない。 折角だからよそ様の記事だけど転載して置くよ。 >京都市消防局の立ち入り検査でも法令違反はなかった。 >京アニの第1スタジオのような鉄骨3階建ての建物には、防火扉の>設置義務はない。法令で定められた消火器と非常警報設備は備え>られており、京アニ自体に法令違反はなかった。 >「この建物は消防法令上『事業場』に該当し、スプリンクラーや>屋内消火栓の設置義務はない。京都市消防局の立ち入り検査でも>法令違反はなかった」 >「はしごなどの避難器具が必要なのは、3階建て以上で窓が少な>い建物等」で「スプリンクラーは、11階建て以上や窓がない建物 >などが対象」 >「吹き抜けのらせん階段などの建物の構造と火の燃え広がり方の>関係は消防当局が検証する必要はある。それは類似の事件?事故 >を未然に防止するために必要な知見だろう。 >揮発性の高いガソリンが燃えた場合、 >爆発的に燃え広がる「爆燃ばくねん現象」が起きる恐れがある。 >熱と爆風で窓ガラスが割れ、新鮮な外気が入ると、火の勢いは更 >に強まる。更に1階から3階まで吹き抜けのらせん階段を通って>火が一気に駆け上ることも考えられる。 >別の専門家は、 >局所的な火災が急激に拡大する「フラッシュオーバー現象」を示唆 >しているという。爆燃現象やフラッシュオーバー現象は、今回の火 >災を読み解くうえで重要な概念になる可能性がある。と言った感じかな。同感です。そもそも今回のようなことまで想定していないでしょうから。爆弾と変わらない?????的外れではありませんね。実際、屋上まで逃げようとしていた人たちが大勢いますから、その時点で『ガソリンを撒かれたら対処できない』なんて言い分が破綻しています。その言い分が成立するのは、火をつけた瞬間に建物すべてが吹き飛ぶなどがあった場合のみです。普通に火災発生後に避難行動がとれているのですから、避難対応が杜撰だったなど、防犯意識の欠落は純然たる事実です。放火というより爆破テロだからね~防火対策より不審者対策をするべきでしたね~引きこもりオタなんて警備員がワンパンチで倒せるレベルだよカメラつけて大丈夫とかチョット呑気すぎたね京アニは今回の事件の犯人が被害こうむった全ての人々を救済し償えるに足る経済力を有するようには見えない。賠償金を取り立てようにも、あの犯人は鼻血も出ないだろう。となると京都アニメーションという企業も防災違反は無いにしてもワザワイを被った人々を救済しなければならない。犯人は京都アニメーションて会社を狙って攻撃したわけだから、その攻撃で死傷した人々は京都アニメーションの生きた盾に、なってしまったのだから。法的な義務の限りで無いので防火設備が乏しい、違反しているという批判は正しくないからといって京都アニメーション株式会社は救済事業を、しなくてよい、という訳にはイカないと思う。ガソリンの急燃焼の恐ろしさ知らない無知は存在するちなみにガソリン10リットルの燃焼エネルギーはTNT火薬20kg相当だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です