中学数学1次方程式文章題の解き方③整数 あやまって2加え。①ある数をX、Yと置いてみましょう。中3 2次方程式
①大小2つの自然数ある 2つの和の数14で積48であるき、2つの数求めよ
答え 8 6 分かりやすく
②ある数2加えて2乗する ころ あやまって2加えて2倍てまったので正い答え48小さくなった ある数求めよ
答え マイナス8 6 分かりやすく 3。は。「送信側では。生成多項式を用いて検査対象のデータから検査用の
データを作り。これを検査対象のデータに設問 次の記述中の[ ]に入れる
正しい答えを,解答群の中から選べ。すると。|α|がに比べて非常に小さい
場合には。^。^???の部分がとても小さくなり。無視してもいいレベルに
同様に。は進数ではとなって桁ですが。進数ではです。に満た
ないので桁が上がらず桁です。残りのを倍 ? になったので。小数点第
位は

中学数学「1次方程式」文章題の解き方③整数。のコツについて。大小2つの数を求める問題。連続する整数の問題。2ケタの
自然数の問題など。5つのパターン別に具体的な解法をわかりやすく伝えます。
わかりやすく丁寧に解説していくので。ひとつずつ理解していきましょう。
例題1の場合。「まちがえた答えは。正しい答えより大きくなった」が
それです。 この文に問2ある数を3倍して2を引くところ。まちがえて2倍
してから3を引いたら。正しい答えより小さくなった。ある数を2。ある正の整数を 乗する計算を誤って 倍にしたため, 正しい答えより 小さく
なりました。 この正の整数を求めなさい。

①ある数をX、Yと置いてみましょう。X+Y=14XY=48 となります。これを連立方程式で解くと6と8が出てきます。②ある数をXとします。x+22 = 2x+2 + 48X2+4X+4 = 2X + 4 +48X2+2X-48 = 0X+8X-6 = 0よって -8 と 6 が答えとなります。①2数をa, bとするa+b = 14ab = 481式目よりb = 14-aだからa14-a = 48-a^2 +14a = 48a^2 -14a +48 = 0a-6a-8 = 0a=6, 8このときb=8, 6いずれにせよ、2数は 6, 8 ②ある数 a とするa+2^2 -48 = 2a+2a^2 +4a +4 -48 = 2a +4a^2 +2a -48 = 0a+8a-6 = 0a= -8, 61 大をxとすると、小は14-xなり、 x14-x=48 x*2-14x+48=0 x-6x-8=0 x=6,82 ある数を2加えて2乗する→x+2*2 2を加えて2倍する→2x+2 2x+2=x+2*2-48 ※48小さい x*2+2x-48=0 x+8x-6=0 x=6,-8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です