セルフでうっかり事故多発中 ガソリンスタンド灯油同じよう。。ガソリンスタンド、灯油同じようガソリン持ち出すこってそそできるのでたっけ 今回の京都の放火事件 軽油ポリタンク?携行缶とは。軽油の保管容器としてポリタンクや携行缶が使用できるのか。保存期間。保存
した軽油を使うときの注意点などをご説明。取扱いを間違えると。火災や爆発
など。大きな被害を及ぼすので。十分に注意が必要です。軽油は。灯油と同じ
危険物の仲間になりますが。ただし。保管や運搬する際は。灯油用ポリタンクを
用いることはできませんので。必ず軽油用の保管容器なお。セルフ式の
ガソリンスタンドでも。軽油を携行缶に入れるときは。自分利用客では給油
できません。セルフでうっかり事故多発中。セルフガソリンスタンドへ変わってから。燃料の入れ間違いトラブルが多くなっ
ている。しかも最近。同じ車種でガソリンエンジン車とディーゼルエンジン車
の両方をラインナップしているクルマが増えセルフスタンドで給油ノズルは。
ハイオクは黄色。レギュラーは赤。軽油は緑とまるで信号機のようにわかり
は。~日のヵ月間で寄せられた「燃料の入れ間違いによる
トラブル」の要請件数をまとめて発表しているので紹介しよう。

車に間違えて「灯油」を入れてしまった際の正しい対処法とは。入れてしまった!いやいや軽油ならともかくそんな話はありえないだろうと
思いますが。セルフスタンドでは時々起きる事だそうです。ありえるかどうか
というより。万が一そうなった場合はどうしたらいいのでしょう?実際には
灯油コーナーでそのような事が起きる可能性はほぼ無いと言えますが。ガソリン
と同じ給油機を使っていてノズルが違うだけの軽油ではよくある話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です